レッスンのご予約 お問い合わせ 080-5442-0358 受付時間:9:00-20:00

最新情報 News

ハートオブヨガティーチャーズトレーニングのお知らせ

【ハートオブヨガティーチャーズトレーニング2017〜2018年、募集のお知らせ】

2017年11月11日(土)より40時間のハートオブヨガティーチャートレーニングを、開催致します。

ハートオブヨガとはT・クリシュナマチャリア、TKV・デシカチャーから学んだマークウィットウェルが、伝統的なハタヨガに敢えてハートオブヨガと名前をつけたヨガです。

ヨガは本来、型にハマったものではなく、一人一人に合わせて組み替えるものでした。

しかし、グループレッスンが広まるにつれて一人一人に合わせるヨガは姿を消し始めました。

そんな中、マーク・ウィットウェルは伝統的なヨガを護らなければならないという想いから、敢えて伝統的なハタヨガにハートオブヨガと名前をつけました。

ハートオブヨガは誰かのヨガではなく、自分のヨガを見つけ、生徒さんのヨガを見つけるヨガです。

今目の前にいる生徒さんの人生がどの様な状況で、何を求めているのか。
お話しを聴き、ヨガを伝える。
しっかりとコミュニケーションを取りながらヨガを伝えていく昔ながらの手法をとっています。

自分が伝えたい事よりも、相手が必要とする事を引き出し伝えてゆきます。

僕はアレも勉強しなければ、コレも必要だ、あれ僕には何も無いぞ、こんなんでヨガを伝えて良いのか?と悩みの中に居た時期がありました。

自分が持っているものよりも無いものの方が多く感じ、ヨガ、ストレッチ、整体、哲学、チャクラ、食事法など、ヨガと近しい場所にあるもの全てを学び尽くさなければいけない、そして、学び尽くしてからでなければヨガを伝える立場には立ってはならないと感じている時期でした。

本来、自由になっていくはずのヨガが自分を苦しめていくヨガに変わっていたのです。

そんな時に出会ったハートオブヨガは、昔ながらの伝統的で純粋なヨガを伝えているヨガでした。

「今まであなたが経験して来た事を経験した通りに伝えれば良い。経験していなくて分からない事は分からないと伝えなさい。」そう言ってくれるとても現実的なヨガでした。

沢山の技術や手法が多くの分野から取り入れられ始めているヨガですが、ハートオブヨガは伝統的な天然成分100%のオーガニックなヨガです。

そして、本当の意味で生き方を深めていくヨガであるとも感じます。

マーク・ウィットウェルは言っていました。
「アーサナ、呼吸法、瞑想、そして人生は継ぎ目のない流れの様なものです。」

・あのアーサナが取れない人はヨガが深まっていない。
・体の硬さは心の硬さと比例する。

そんな事はありません。
もしそうだったら、体操選手は1日で全てのヨギーを超えていくでしょう。
仮に、手足の無い人は取れるアーサナが限られるからヨガを深める事が出来ないのでしょうか?

T・クリシュナマチャリアのこの言葉が全てを物語っています。
「呼吸が出来ればヨガは出来る。」
そう、ヨガはどんな人にも出来るのです。

TKV・デシカチャーは言っていました。
「私はどれだけ身体を折り畳んだとか、捻ったとかでヨガの深まりを測る事は出来ないと思っている。それは、家族への接し方のみで測る事が出来る。」

この言葉から分かる事は、ヨガと人生は、まさに継ぎ目のない流れなのです。

アーサナだけをとってどうこう言えるものではありません。
その人を見れば、その人のヨガがどう作用しているのかを感じ取る事が出来ます。

誰かのヨガではなく、あなたのヨガをして、あなたの目の前にいる生徒さんの為のヨガを伝えて下さい。

T・クリシュナマチャリア、TKV・デシカチャー、マーク・ウィットウェル、そして小野洋輔を通り、僕に伝えて頂いたハートオブヨガという純粋なヨガを、今度は小野洋輔先生と青木トモヒトから多くの方に伝えて行ければと思います。

そして、ハートオブヨガを伝えて下さる方が増えて行く事を願いティーチャートレーニングを行わせて頂きます。
青木 トモヒト

【講師プロフィール】

●小野 洋輔

精神科病院所属のソーシャルワーカー。幼い頃からヨガ講師である母、大川さつきの指導のもと育つ。

27歳からヨガの指導を始め、29歳でハートオブヨガの創始者マーク・ウィットウェルと出会い、男性として日本初のハートオブヨガ国際認定講師となる。

以降は、母を通じて受け取った綿本彰のラージャヨガ、パワーヨガをベースにハートオブヨガのクラスを都内(池袋、広尾など)と山梨県(甲府市)で行い、2013年よりアジア最大級のヨガイベント「ヨガフェスタ横浜」、関東最大級のイベント「オーガニックTOKYO」に毎年出演、ヨガ専門誌「ヨギーニ」への寄稿や同誌主催のイベント「Yogi for Yogini」への出演、東海地区最大級のイベント「YOGA LIFE2017」出演など、レギュラークラス、ワークショップ、イベント、雑誌で幅広く活躍し、ハートオブヨガの普及に努めている。

元welcomfo by Chacott メンズヨガウェアモデル(2015~2017年)

●青木 トモヒト

二分脊椎症という難病で産まれる。
下半身に障害の出る病気で、幼い頃は上手く歩くことが出来ずに転ぶことが多く、常に膝から血を流している日々を過ごす。

しかし、カイロプラクティックや食生活の改善により大幅な改善があり、病気の影響は殆ど無くなり運動も出来る身体になる。

自身の経験により、カイロプラクティックの手法やエッセンシャルオイル、Oリングテストなどを取り入れ、予防医学や代替医療となるホリスティックなヨガを伝えている。
また、自分自身が経験した二分脊椎症の予防に関しての啓蒙活動も行う。

一人一人に合わせたヨガの処方により、西洋医療で改善する事の出来なかった不調の改善に定評がある。

全米ヨガアライアンス200(RYT200)
予防医学指導士

【日時】
2017年
11月11日(土)
12月9日(土)
12月16日(土)

2018年
1月13日(土)
1月27日(土)
2月10日(土)
2月24日(土)
3月3日(土)

【時間】
土曜日14:00〜20:00 (休憩1h)
全8回
計40時間

【欠席、遅刻について】
欠席や遅刻は、その時間や日数分をMatsumoto Blue Yoga Studioのレッスンに換算して(端数切捨て)無料で受講できます。
例)1時間遅刻、1日欠席なら360分なので、4クラス受講可能

【料金】
¥200,000(税込)

・内訳
申込み料¥30,000
トレーニング費、教材費¥170,000

【振込期限】
お申し込み日より7日以内

・分割払い対応可能
振込手数料は受講者様のご負担となります。

【内容】
実践、ヨガ哲学、カウンセリング、etc…
※修了者にはディプロマを発行致します。

【定員】
10名

【募集締め切り】
2017年10月31日

【クーリングオフ】
クーリングオフをご希望の場合は、トレーニング開始日の前日迄にお申し出下さい。
トレーニング開始後のクーリングオフはいかなる場合であってもお受けする事は出来ません。

【ハートオブヨガティーチャーズトレーニング規約】
キャンセルポリシー、法的責任の放棄に関する同意書

※必ずお読みください

トレーニング主催者であるMatsumoto Blue Yoga Studioを甲とし(以下甲という) 、申し込み者を乙として(以下乙という)、以下の通り、40時間ハートオブヨガティーチャーズトレーニングについて規約を締結する。

第1条(定義)

甲が提供する40時間ハートオブヨガティーチャーズトレーニングとは、ヨガ講師を養成するトレーニングのことである。

第2条(身体責任)

1. 乙は自己の身体を理解したうえで、トレーニング中は自己の責任のもとで体調管理を行う。

2. トレーニング受講中の事故・その他のトラブルに関して、甲は一切の責任を負わないものとする。

3. トレーニング期間中はヨガの練習を集中的に行うため、身体に痛みを感じたり怪我を伴う恐れもあるが、乙は自己の責任のもとで安全に十分に気を付ける。

4. 乙は自らの意思によりトレーニングを受講し練習するものとし、それにより生じた身体の異常、怪我、トラブルにおいて、甲は責任を負わないものとする。

5. 練習中に身体に異常を感じた場合は速やかに辞めて休憩し、練習後に異常を感じる場合は、医師の診断を受ける。

6. 自分自身が受講中に使用する器具・設備の使用、また敷地内での所有物の破損、損失、粉失や身上の事故・怪我もしくは死亡に対する、いかなる請求・要求や訴訟に対して、甲は責任を負わないものとする。

第3条(トレーニングに対する意思)

乙は甲の提供するトレーニングに真剣に取り組み修了の意思があること。

第4条(トレーニング受講料及びお支払い)

1. トレーニング受講料は200,000円である。これには、トレーニング費、教材費、消費税が含まれる。

2. 指定の振込先への申し込み料金の振り込みが確認された時点で本契約が成立する。

3. 支払は指定の口座への振込とし、手数料は乙が負担するものとする。

第5条(キャンセルについて)

受講申込後の解約は、当校規定のキャンセル料をお支払いいただくものとします。

1. お申込み日からトレーニング開始20日前までのキャンセルは、申し込み料を差し引いた金額を返金する。

2. トレーニング開始20日前から3日前までのキャンセルは、申し込み料とコース費用の40%を差し引いた金額を返金する。

3. トレーニング開始2日前から当日のキャンセルは、申し込み料とコース費用の80%を差し引いた金額を返金する。

第6条(免責事項)

1. 甲は、次の事由により本トレーニングを休講、振替することができる。
台風その他異常気象、風水火災害、地震、近隣の事故等で業務遂行に支障があるとき。その他やむを得ない事由が発生したとき。

2. 乙は、トレーニング期間中に配布された資料等を第三者に譲渡することはできません。またテキストや講座内容の複製、模倣の禁止、複製の作成、無断転記を一切禁じます。

第7条(協議事項)

この契約書に定めのない事項について、甲・乙双方は、関係法規ならびに慣習に従い誠意をもって協議する。

私は上記を熟読し理解、同意の元で40時間ハートオブヨガティーチャーズトレーニングの参加を申し込みます。

【お問合せ】
こちらのメールアドレスまでご連絡下さい。
m.blueyoga0404@gmail.com

【お申し込み】
こちらのアドレスまでご連絡下さいますようよろしくお願い致します。
m.blueyoga0404@gmail.com

お問い合わせ レッスンのご予約

サイトメニュー

お問合せはこちら レッスンのご予約はこちら 080-5442-0358 受付時間:9:00-20:00 男ヨガ ヨガインストラクター 青木トモヒト OFFICAL BLOGFacebook 最近の投稿 ヨガ教室検索はYOGA ROOM ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation

PAGETOP